会社方針

グローバル化が進むなかで、高品質な日本語 ⇔ 英語 : 日英 ・ 英日翻訳、英文校正サービスに対するニーズがますます高まっています。
ELS(エクスコムシステム・ランゲージ・サービス)は、こうした皆さまからの英語翻訳へのご要望にお応えするために設立されました。

ELS が皆さまにご提供しているサービスは、日本語 ⇔ 英語 : 日英 ・ 英日翻訳、校正だけではありません。下記サービスもご提供中なので、興味のある方は是非ご利用ください。

英語への翻訳
ELS の英語翻訳は、皆さまより厚い信頼をいただいています。
日英 ( 日本語 → 英語 ) 翻訳では、まず、お客さまからお預かりした日本語原稿を英語に翻訳。次に、別の翻訳スタッフが、英語に翻訳された文章をチェックします。最後に、英語ネイティブスタッフが、翻訳を担当したスタッフと意見交換をおこないながら英語文章の最終校正をして、全てにおいて問題がないと判断されてから、お客さまのもとへとお届けしています。通常、日本人翻訳スタッフが最初の翻訳作業をおこないますが、専門性が高く、確実にネイティブに伝わる翻訳文章(まるでネイティブ専門家が執筆したかのような文章)をご希望になる場合には、最初から専門分野に明るいネイティブスタッフが翻訳を担当することも可能です。ネイティブスタッフのチェックが多くなるため、自然と翻訳文章の品質があがります。
ELS の英語翻訳は、確実に読んでほしい相手に伝わる文書をお約束します。

※ 日英翻訳に携わる英語ネイティブスタッフについて

  • ELSで日英翻訳業務をおこなっている英語ネイティブスタッフは、日本語検定試験1級を取得した(同等のレベルがある)スタッフばかりです。資格を取得しているというだけではなく、ELSでは、実際の翻訳業務を始める前に、必ずトライアルテストを実施し、英語ネイティブスタッフの翻訳能力の確認と把握をおこなっています。
  • ELSの日英翻訳業務に携わる英語ネイティブスタッフは、全員仕事や学業といった目的で、日本在住経験を有しています。
  • 日英翻訳業務において、英語ネイティブスタッフは、日本語原文を正しく理解する能力がある他、日本人翻訳スタッフでは難しい、自然な英語文章へと翻訳することが可能です。
  • 英語ネイティブスタッフが英語に翻訳した文章は、日本人翻訳スタッフがチェックしています。これは、もちろん品質保持のためにおこなうという意味もありますが、英語ネイティブスタッフが、翻訳漏れなどのミスをしていないか詳細にチェックするためです。

どの言語においても、やはり翻訳後の言語におけるネイティブが翻訳を担当した方が、翻訳文章の品質は高くなります。しかし、実際には、きれいな翻訳文章に仕上げることができるだけの能力をもったネイティブの数には限りがあります。
英語ネイティブスタッフを利用した日英翻訳は、スケジュール調整を含めて納期までのお時間が通常より長くなってしまう可能性がある他(もちろん適切だと判断された英語ネイティブスタッフのスケジュールが空いている場合には、納品までの時間は早くなります)、コストが少しあがります。したがって、学術論文など、文章内容が非常に重視される場合にご利用いただくことを、お勧めします。

日本語への翻訳
英語から日本語への翻訳は、翻訳スタッフ、チェッカー、英語ネイティブ専門家で構成されています。まず、英語原稿を日本語に翻訳し、別の翻訳スタッフがチェック。その後、必要に応じて、一人もしくは複数の英語ネイティブが、一連の翻訳作業のコンサルタントをおこないます。こういった作業によって、安心できる日英 ( 日本語 → 英語 ) 翻訳文章を、お客さまのもとへお届けすることができるのです。

多言語における翻訳 ( 約60ヶ国語に対応中 )
ELS では、英語、日本語に限らず、世界各国の言語 ( 多言語 ) における翻訳 ・ 校正サービスにも対応しております。世界各国に在籍する経験と実績が豊富な
ELS 翻訳スタッフが、お客さまに納得していただける多言語翻訳サービスをお届けします。もちろん、ご希望いただく言語のネイティブスタッフが最終チェックをおこないますので、確実に伝わる翻訳文章をお届けします。